Category Archives: 環境すぐれもの

静岡市の沼上清掃工場へ見学に行ってきました♪

投稿者:

静岡市のごみの現状をお聴きしたく、
葵区の沼上清掃工場へ見学に行ってきました。

見学は随時受け付けてくれるようです。
詳細はこちらまで。

静岡市役所 廃棄物政策課 ごみ減量・リサイクル推進担当
TEL:054-221-1361

IMG_0958

かんたんに施設の説明をして頂き、いざ清掃工場の内部へ。
清掃工場入口部分です。

IMG_0890

左側の入口と書いてあるところは主に回収業者の車が。
右側の徐行のレーンは主に一般のごみの持ち込みの車が入っていきます。

IMG_0892

蒸気タービン発電機です。
売電金額は年間約5億5千万円ほどになるようです。
す、すごい!!
またとなりの温水プール『ゆ・ら・ら』にも余熱は利用されています。

IMG_0894

IMG_0895

IMG_0904

ごみで出来たロボット?
映画ロボッツのキャラクターを思い出しました。

IMG_0897

中央制御室。
沼上清掃工場の頭脳、ですね。

IMG_0900

先ほどの『入口』を通ってきた回収車がごみを降ろすピットです。

IMG_0908

一番最初のごみピットです。
この写真では大きさが上手く伝わりませんが、
高さは50mくらいあるでしょうか。
ガラス越しにみているのでわかりませんが、中の匂いはものすごいのでしょうね。

IMG_0911

沼上清掃工場の炉はプラズマ溶融方式。
ごみが燃えたあとの灰を1,400℃から1,500℃で溶融し、無害化するとともにリサイクル可能なスラグとします。

2012年度の沼上のごみの処理量は12万t
処理能力のおよそ70〜80%ですが、
工場近くの最終処分埋立て地もあと7年くらいで終わるということで、
やはり家庭から出るごみを少しでも減らすことは大切なんだな、と感じました。

家庭のごみの内訳は、
生ごみ約40%
紙類約30%
プラスチック類約20%
だそうです。

静岡市のごみ・4R情報

 

奥の山肌が見える斜面のあたりが最終処分場です。
IMG_0927

 

こちらはすべて沼上清掃工場にもちこまれたごみだそうです。


IMG_0934

IMG_0945

IMG_0935

IMG_0947

今日よりはさらにごみ減量に努めたいと思います。
スタッフのみなさんご案内してくださりありがとうございます。

 

 

バイオ式生ごみ処理機『環境すぐれもの』を納品させて頂きました♪

投稿者:

おはようございます♪
なかなかデスクの上が片付かないゆたからんどのやまだゆたかです。

家庭用生ごみ処理機『環境すぐれもの』を納品させて頂きました。

IMG_0878
焼津市のポリエチレン製品加工製造販売 松浦加工有限会社の松浦さん、ありがとうございます!!

IMG_0877

とりあえず会社に納品したあとご自宅でセットアップさせて頂きました♪

IMG_0879

といっても梱包を解き、バイオ剤を入れて電源を入れるだけなのですが・・・
下にすのこもあってとても設置が簡単でした。
ブロック等をおいて少し地面から浮かせての設置をお薦めします。
(取扱説明書にも書いてあります)

1026273_485199114892918_702487729_o

設置後の『環境すぐれもの』を撮影する私。
余計な写真ですね、すみません(笑)

無事に作動しました。
このまま24時間、ゴミを投入せずに運転してもらってから生ごみを投入してもらいます。
最初の2週間くらいはバイオ剤が活発に活動する準備期間ですので、少し少なめの(約500g)の生ごみの投入をお願いしております。

まずは無事設置できました。
松浦社長、ありがとうございます!!

IMG_0881

 

納品時の工場の方でふと目に止まりました・・・

かなり年季の入ったエレック!!
これは初期のものでしょうか。
今でも現役で活躍しているようです。
す、すごい!!

電子レンジの変遷の中、新しいものを買うたびに故障し、サブ機であるエレックの出番が絶えなかったとのことです。

日本のものづくりの原点をかいま見た気がしました。

IMG_0882

30年の時を越えた新旧家電のモニュメント。
昔の機械はほんとじょうぶだったんですよね〜

松浦社長、いろんな意味でありがとうございます。
わからないことあったらなんでも聞いてください♪

バイオ式家庭用電動生ごみ処理機 環境すぐれもの

投稿者:

こんにちは♪
ゆたからんどのやまだゆたかです。

最近我が家に仲間入りした、
バイオ式家庭用電動生ごみ処理機 『環境すぐれもの』を紹介します。

IMG_0054

その名の通りバイオ剤で生ごみを処理分解します。
ふたをあけて生ごみを入れるだけ。
本当に見事に『水』と『炭酸ガス』に分解されてしまうのです。

寸法は、
幅340mm×奥行530mm×高さ720mmです。
ざっくり大きめのダストボックスくらい、という感じでしょうか。

 

IMG_9545

1日の処理能力1kg
生ごみは4人家族で1日平均400gだそうです。

IMG_9542

もちろんバイオ剤もついています。

IMG_9540

じょろとかスコップとか付属品もかわいいです(笑)

IMG_0795

三角コーナーの風袋が175gですので、生ごみは121gです。

IMG_0797
卵の殻やくだものの皮はある程度細かくして投入しています。
少しでも分解をし易くするための一手間も必要ですよね。

本当に見事に分解してくれます。
上記くらいの量ですと半日くらいでなくなっています。
くだものの皮は少し時間がかかるようです。

生ごみを減らす事も大事なエコアクションですよね。
分解されるのが面白くて、最近は生ごみを探している状態です(笑)

また引き続きリポートしていきたいと思います。

メーカーのホームページです。株式会社サクラエコクリーン『環境すぐれもの』